ホットペッパービューティーキャンセル

ホットペッパービューティーの突然のキャンセル

はっきり言って、ドタキャンが多発すると、店舗経営にも支障が出るぐらいの大ダメージです。

 

かと言って、ホットペッパービューティーを一切やめるほど勇気がないのも現実…

 

ではホットペッパービューティーの度重なるキャンセルはどのように防げばいいのでしょうか?

ホットペッパービューティーのドタキャンはなぜ多いのか?

ホットペッパービューティーキャンセル

そもそも、「なぜホットペッパービューティーのキャンセルが多いのか?」

について、あなたは考えた事はありますか?

 

顧客の視点になって考えてみましょう。ホットペッパービューティーは社会的に認知度も高いため、

多くの潜在顧客が利用しています。

 

同時に悪質な客層も存在していますよね?いわゆる「クーポンハンター」と呼ばれる人たちです。

 

一例を挙げますと、とあるネイルサロンがホットペッパービューティーに掲載していたとします。

その地域にネイルサロンがたくさんあれば、顧客からしてみたら

ネイルサロンはどこでもいいんです。

 

すると、安ければいい、どこでもいいというお客様はドタキャンだって

何とも思っていません。

 

では、ホットペッパービューティーのキャンセル対策として、

数回キャンセルしたお客様は再度ホットペッパービューティーを利用できない、という対策は有効なんでしょうか?

あれ、何度もキャンセルできるし・・・

私は女性なので、ネイルや美容室は好きで定期的に行っています。エステサロンにも行きますね!

 

当時はホットペッパービューティーを何も考えずに利用し、

ちょっとした用事があれば平気で予約をキャンセルしていました。

 

ようするに何も考えていなかったんです。

(今は企業コンサルをしてますので、キャンセルがどれだけ経営者にとって痛いことか

よく考えるようになりましたw)

 

過去の話ですが、ホットペッパービューティーを3回ぐらいキャンセルしても、

別にホットペッパービューティーのアカウント停止ということは起こらなかったです。

 

そもそも、いくらキャンセル対応しているとはいえ、悪質な客が偽名登録を繰り返せば

何度だってドタキャンもクーポンハンターも可能になります。

 

では、店舗経営に致命的な損失さえ与えかねないホットペッパービューティーのキャンセルは

もう対策のしようがないのでしょうか?

あなたが求める顧客を集める方法

ホットペッパービューティードタキャン

私が強くおすすめするのが、

「店舗オーナー様が求めるお客様を集めること」です。

 

え、、そんなことできるの?なんてあなたは思うでしょうか?

でも、かんたんにできるんですね。

 

ではほんの一例として、ホットペッパービューティーの集客をやめて

自社の店舗ホームページで集客した成功事例を紹介します。

この成功事例の図で何か一つ気づくことはないでしょうか?

そうです。ホットペッパービューティーより上位にあるのが私のクライアント様です。

 

Googleというのは数年おきにネットに表示させるルールを変えます。

今最も集客できるのが「MEO」なんですね。

 

そしてもう一つ秘訣があります。集客する際に、自社ホームページに

「理想的なお客様を集めるキーワードを入れ込む」。コレです。

SEO業者で最も困るのが、キーワードで一位を取りました!というもの。

一位を取ったって、それがあなたのお店に来るキーワードでなければ意味がないのに、

どうでもいいキーワードで一位を取って「ね、できたでしょ?」なんて言ってベラぼうな金額を請求する…

 

いい加減な仕事ですよね。でも、そうではないです。

店舗様に新規顧客が実際に来店するキーワードで一位を取らなければ意味がないんです。

 

 

では、どんなキーワードで一位を取れるのかと言ったら

例)

地域名+ネイルサロン

です。今回はネイルサロンの例としますが、首都圏は難しくても首都圏以外ははっきり言ってがら空きの状態です。

そしてここで注意点ですが、「アメブロでは一位を取れないよ」ということです。

 

グーグルは独自ドメインというのを優先的に上位に表示させる性質がありますので、

アメブロという無料ブログはどうしても独自ドメインサイトに負けます。

そしてネイルサロンなどの公式店舗の独自ドメインサイトって今は最もグーグルに評価されるサイトなんです。

 

このように、店舗の売り上げを大幅にアップさせるには、戦略とコツ・スキルが必要です。

同時に「公式LINE」を最大限活用することで、お店の売り上げが2倍、3倍になることも難しくありません。

ただ、インターネット上で公開するのにも限度がありますので・・・

詳しくは、私が30店舗以上の売り上げをアップさせてきた、以下の無料の教科書を手に取ってご覧ください。

無料公開は先着順でなくなり次第終了となります。お早めにダウンロードしてくださいね!

↓  ↓  ↓