いまだに紙のポイントカードを使っている店舗様であれば、

公式ラインのショップカードが有利です。

 

・どうして従来のポイントカードではなくラインのショップカードが有利なのか?

公式ラインショップカードの作り方

 

について詳しく解説します。

どうして公式ラインのショップカードが有利なのか?

まだまだ、紙のポイントカードを使っている店舗様が多いですね・・・

どうしていまだに紙にこだわるんでしょうか??不思議でなりません。

 

紙のポイントカードのままだと、店舗側は経費もかかります。

お客様からすると、

 

・財布の中はポイントカードだらけ!財布が分厚くなって、型も崩れる

・紙のポイントカードだらけですぐになくしちゃう!

 

と、何十枚もあるポイントカードの中で、あなたの店舗のポイントカードも

お客様の財布の中で埋もれたり失くされてしまったり・・・

 

せっかくのポイントカードも、失くされてしまっては、お店の存在さえ忘れられていきます。

 

では『LINE』だったらどうでしょうか?

以下を見てください。

公式ラインショップカードの作り方

ラインを使ってる世代別では、

 

20代・・・96.3%

30代・・・90.3%

40代・・・74.1%

50代・・・53.8%

 

いかがでしょうか?ほぼどの世代でもラインはもう必須ツールなんですよね。

するとどうでしょうか。公式ラインショップカードであれば、

 

・無料で作れる

・ラインの中のカードなので紛失がない

・ラインの中なのでお客様の財布の中もかさばらない

 

と、いいコトだらけなんです。

公式ラインのショップカードの作り方

公式ラインのショップカードの作り方はカンタンです。

しかも無料で作れるので使わない手はない!(笑)

 

では実際にどうやって公式ラインのショップカードを作るのか、その方法を解説していきます。

 

①公式ラインの管理画面からログイン

 

②ホーム→ショップカードへと進む

公式ラインショップカード

③デザインを選択します。

 

④お好きなデザインを選びましょう。画面右側にプレビュー画面も出るので

どんなデザインなのかも確認できます。

⑤ゴールのポイント数を選択します。

 

⑥ゴールの特典を設定

ポイントが貯まったら、○○円割引、デザートプレゼント等、特典を設定します。

特典チケットを選択をクリックすると次の画面になります。

 

特典チケット名にプレゼント内容を記載します。

 

画面右側にプレビュー画面でも確認できます。

 

ここまでできたら「保存」を押して特典を保存しておきましょう。

 

こんな感じで項目を埋められたら最後の保存を押して完了です。

(私の場合、一度保存してしまったのでカードを更新という表示になってしまっていますが…)

 

これでもう、公式ラインのショップカードの完成です!