「飲食店経営は利益が低いから、売り上げ100万…200万なんて無理!」

と思い込んでいませんか?

それは単なる思い込みですし、個人飲食店の売上の上げ方をただ「知っているかor知らないままなのか」だけで

成功って紙一重なんですよ。

 

では飲食店の売上を劇的に上げていく考え方をぜひ学んでいただければと思います。

売り上げが伸びない原因を考える

飲食店売上

実際の店舗コンサルでは必ず行っていますが、まずは売り上げが伸びない原因から洗い出していきます。

というのも、致命的な原因をそのまま放置して、売り上げだけ伸ばそうとしても伸びないからです。

原因と結果があるように、まずはあなたの店舗の成長を阻害する原因がないかチェックしてみましょう。

立地が悪い

立地が悪すぎるとハッキリ言ってもうどうしようもないんです…

人通りが全くない、車社会地域なのにお店のある所だけ駐車場が全くない、だとそもそも来店しにくい。

 

こういった立地のお店であれば、他の近隣店舗にはないような珍しいメニューを考案するか

オーナー様のキャラを確立させてお客様がオーナーにわざわざ会いに行きたくなるようなブランディング確立を目指す必要性がありますね。

集客できていない

飲食店の売上低下の原因を消費税増税のせいとか不景気だから、と外的要因のせいにしていませんか?

ではどうして人気店は行列ができているんでしょうか?

それは「集客を常に行っているから」が答えです。

 

本当に消費税増税や不景気のみで飲食産業がダメになるなら、行列のできる人気店もゼロのはずです。

いまだに読まれもしないチラシを配っていませんか?食べログ頼みの集客だけになっていませんか?

経営者思考

飲食店の売上100万円って難しくないんですよ。

ただし、飲食店で繫盛しているお店には必ずといっていいほど共通点があります。

 

それが「経営者思考」ですね。まったく投資しないで売り上げだけあげようとしても100%無理です。

ちょっと頭の中で想像してみてください。

大企業ってテレビコマーシャルで大規模に宣伝しませんか?

ようは、テレビCMに莫大な投資をして、世間の人に多く知ってもらい、買ってもらうことで

投資したCM予算を回収しています。

ただ、大企業は資金力がありますからテレビCMにも予算をかけられます。

個人飲食店様が大企業と同じように数千万円の予算を使うのって現実的ではないですよね^^;

実はそんな莫大な予算を使わなくても、グーグルの無料ツールだったり、少額の広告投資で十分新規顧客を

獲得することが可能です。

つまり、本当の集客のやり方を知り、少額でもいいので投資→新規顧客で回収

という経営者思考を手に入れた方が成功しているのです。

 

逆にウチは販促に1円たりとも出したくない!という方はお店の売り上げは横ばいか、

ジワジワ下がり続けることでしょう。

 

では、もう少し個人飲食店の売上がアップできる方法を具体的にお話ししていきます。

個人飲食店の生き残り作戦

飲食店売上

無料の集客方法を使う

個人飲食店の集客っていまだ食べログとかホットペッパーに依存してる店舗様って多いですよね。

例えば食べログに集客を依存した状態だと、星評価のマイナスにおびえていたり、

突然食べログの手数料が高くなったり。

つまり食べログの裁量によってあなたのお店の売り上げにすぐ様影響してしまう。ようは不安定なんです。

 

・・・でも、ずっと食べログに頼っていると2020年以降はさらに店舗経営は苦しくなってくるでしょう。

というのも、検索エンジンであるグーグルが評価基準をガラっと変えてきているからなんです。

個人飲食店の売上

試しにグーグルで横浜+焼肉と検索してみました。

ちなみに横浜ですと、飲食店としては超激戦地区ですね。

ここで何か気付くことはないでしょうか?

そうです、それは「食べログよりグーグルマイビジネスのほうが上位にいるということ」なんです。

赤枠で囲った3店舗はグーグルマイビジネスを利用している店舗なんですね。

今までは食べログやホットペッパーがグーグルやYahoo検索エンジン上でも最上位でいることが

ほとんどでしたが、今もっとも優遇されているのがグーグルマイビジネスです。

 

しかもグーグルマイビジネスは無料で利用できるサービス。

個人飲食店にとっては、今の状況って追い風なんです。

・・・まあ、グーグルマイビジネスだって上位にさせる知識が必要です。

ただ無茶苦茶にグーグルマイビジネスを運営しても、赤枠の3店舗の位置には入ってきません。

これも正しいやり方を知っているか?知らないか?だけで集客数は雲泥の差になってきます。

高単価商品の開発

もう答えを言ってしまえば、飲食店で顧客単価を上げて売り上げをアップさせるなら

飲み物。これに尽きます。儲けてる居酒屋などは経営戦略があるんです。

どうしてもお料理だけですと、他ライバル店より相場を無視したうんと高い料理単価にも限界があります。

 

そうではなくて、飲み物で稼いでいきます。鍵は「糖質」ですよー

飲食店は客単価を上げる方法を必ず考えないといけないし、考えられるからお店が繫盛していきます。

(これは私のコンサル内のみでしかお教えしていません。ライバル業者に真似されちゃうから^^;)

最も大事なのが「また来店するべき理由」

ハッキリいって飲食店はもはや現代ではどこにでも存在しますね。

飲食店にとっても、新規客だけでなくリピーターになってもらわないと売り上げを伸ばしていくことは難しいです。

 

お客様ってわがままで気まぐれです。もちろんお客様にも自由があって、「またこのお店でご飯食べたい!」と思われなければ

どこのお店に行くのも自由です。

しかもたとえ予約していても、お客様の気分によって突然行きたくなくなればすぐにドタキャンされます。

 

そこで、繁盛するお店というのは、いかにリピーターになってもらえるかを

戦略的に考えます。

 

例えば、『わずらわしくない』ポイントカードを作成して、

2回目に来店すればドルチェをサービス!とすれば、お客様はまたあなたのお店を「訪れるべき理由」ができるのです。

ポイントカードだって必ず見てくれる媒体を使います(100%開封されるアレ)

 

いくら特典をつけてもすぐに捨てられるチラシではお客様にそもそも「届かない」んです。

 

・新規客を無料で集客する方法

・とある方法で無料のポイントカードを作り、100%見てもらえて

リピーターを増やす方法

 

は、以下の無料の教科書を手に取ってご覧くださいね。