最近ビジネスに公式LINEを取り入れる方が増えてきましたね!

公式LINEで稼げてますか?

 

どうもご相談を受けていると、公式LINEそのものを活用できていない方が

目立ちます…

 

そんな中、最近になってLINEステップなるものをチラホラと見かけるようになりました。

 

ではLINEステップとは何なんでしょうか?

LINEステップとは?どう使うの?

LINEステップとは?

公式LINEを使っても今イチ効果がわからない方。

それはLINEを最大限活用できていないからなんです…

 

まず、公式LINEで効果があるのか、ないのか感触がわからない状態であれば

LINEステップを導入することをおすすめします。

 

LINEステップとは、ステップメールをLINE版にしたようなツールのこと。

 

一昔前までは、ステップメールで商品を成約させるのが主流でした。

 

・・・しかし、最近はもう、メールそのものを読まない人が多くなってきました。

 

それはなぜか?今ってメールをスマホに入れない人すらいます。

 

つまり、普段のコミュニケーションのほとんどをLINEやSNSで完結させている、ということですね。

 

だからステップメールでの商品の成約率や開封率はどんどん落ちています。

 

だからこそのLINEステップを使うんですね!

LINEステップなら開封率ほぼ100%

LINEであれば見込み客が普段からいつでも使っているツールなので

見込み客にダイレクトに届いてなおかつほぼ100%の開封率を誇ります。

 

現代のツールで開封率ほぼ100%なんてLINEのほかにないですからね…

 

ただただ公式LINEを送ってお店のお知らせを送るより、

LINEステップで見込み客を教育し、お店の売りたい商品を販売すれば

売り上げはどんどん伸びていきます。

ただ送ればいいのではない、客の感情を揺り動かすのだ

かつてあった(今もまあありますが、、)ステップメールコンサルはかなり学べる内容も高度でした。

 

人間の行動心理学を取り入れて、見込み客が買わずには居られないメール内容を考えていきます。

 

ステップメールを勉強すると、成約率が5%前後だったものが2倍、3倍へと跳ね上がっていきます。

 

それだけ、言葉の使い方だけで売り上げって雲泥の差になるんです。

 

だからLINEステップもまったくおんなじ。

 

ただ「ウチの商品を買ってください!」なんてLINEを送っても無視されるだけです笑。

 

・どうしてこの商品は見込み客に必要なのか?

・どうしてこの商品を買わないと見込み客自身が損してしまうのか?

・今すぐ見込み客が商品を手に入れるべき理由

 

最低でもこれだけの内容がないと、真剣にLINEステップは読んでくれません。

反対にこれだけの内容を盛り込めば、あなたのお店の商品を買ってくれることになりますね。