食べログの1位を目指している店舗オーナーさんって多いと思います。

なんやかんや食べログからの集客ってまだまだ多いですからね。

しかし食べログ上位にこだわり過ぎてしまうと、それは店舗経営のリスクになりかねません。

では、行列のできる人気店ってどんな経営スタイルなんでしょうか?

店舗コンサルを多く手掛けているあーこだからこそ、繁盛店の経営戦略の実情を知っています。

一緒に見ていきましょう。

食べログの星の数減らし問題

ちょっと前に食べログの急な星の数減らしについてテレビでやっていました。

とある飲食店店主が、食べログに集客に頼っていたので、急に食べログの星の数を減らされてしまい

客足が減って困っている、という内容でした。

そして食べログに星の数が減った理由を尋ねた所、

「食べログ独自のアルゴリズムで星の数を決定しています」という定型文のような回答が返ってきたとのこと。

そして食べログの星の数減らしはSNSでも話題になっています。

これ、リプライで他の飲食店も同じ事があった!なんて騒がれてました。

TBSのサンデージャポンからも取材依頼が来てしまう始末・・・

それだけ世間からの注目度も高いということですね。

だけど、飲食店オーナーはこのまま食べログだけに集客を頼っていて本当にいいんでしょうか?

食べログだけに集客を頼るのはハイリスク!?

食べログだけに集客を依存している飲食店さんって実は多いと思うんですよね…

ただ、食べログ「だけ」に集客を依存していると、非常にハイリスクです。

というのも、今回の

・星の数をいきなり減らされた

・手数料がいきなりかかるようになった

 

という食べログというプラットフォーム側の変更にあなたが振り回されることになるからです。

「でも、食べログにほとんど集客してもらってるし…」

とあなたは思うかもしれません。でも果たして本当にそうでしょうか?

 

というのも、確かに食べログは利用ユーザーが多いのも事実です。

しかしながら最近では検索エンジンのグーグルも評価を変えてきています。

(検索エンジンはほぼグーグルが独占しています。Yahooもグーグルと同じ検索エンジンを利用しています)

 

ほんの少し前であれば、「立川 カフェ」と検索すれば、食べログが一位を独占していました。

しかし、最近ではほとんどのケースでグーグルのMEOが最上位になっています。

つまり、グーグルも他のポータルサイトにいつまでも一位を独占されると、グーグルに利益が出ないからです。

 

しかし、一般のユーザーにとっては、どんな媒体であっても検索エンジンの一位を見るのがほとんどであり

それが食べログだろうがグーグルだろうが一般ユーザーにとっては気にしていません。

食べログもgoogleも利用してしまう

私自身も多くの店舗コンサルを行ってきましたが、繁盛している店舗ほど、一つのプラットフォームに依存しません。

というのも、一つのプラットフォームへの依存つまり今回でいう食べログに

集客を一極集中させてしまうと、食べログに弱みを握られてしまうからです。

それに何より、手数料を吊り上げてきたり一気に星の数を減らされたりと高リスクだからです。

 

なので、人気店というのは

食べログも利用し、グーグルも利用する=集客の間口を広げる

 

このような戦略を取っているケースが多いです。賢いですよね。

また、他の方法も取り入れて地域のライバル店に圧倒的な差をつけて戦略的に売り上げを伸ばしています。

その方法は以下に詳しくまとめたのでご覧くださいね(^^)